涙涙の母乳育児。

私が出産した産院は、母子同室&母乳育児を推奨していました。
母乳育児はもともと私が希望していたことなので
ちょうど良かったのですが、あんなに大変だとは・・・(汗

出産当日、産後の処置が終わってすぐ
分娩台に横たわった状態で自分の体調も分らないまま
「母子同室はどうしますか??」と聞かれました。

出産前に受けた母親学級や母乳教室で
「母乳はすぐには出ないけど、赤ちゃんは3日分のお弁当を持って
生まれてくるから大丈夫♪」って聞いてたし
「山内3.5カ条」というものがあると教わっていたので、
自分の体調に問題がなければ、当日から希望しますと伝えました。

~「山内 3.5カ条」~~~~~~~~~~~~~

1)出産30分以内に、初回授乳をさせること
  → カンガルーケアのときに授乳しました。

2)出産24時間以内に、7回以上(初回授乳は含まず)飲ませること。

3)出産直後から母子同室、母子同床にすること。

4)乳管開通操作を陣痛が起こったら始めて、乳管のつまりを取っておくこと。
  → 陣痛の間隔を縮めるために分娩台で助産師さんが
     乳頭マッサージをしてくれました。

↑ これをやると母乳が出るようになるらしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに、「母乳はすぐには出ません」と言われていたものの
なんとなく自分はすぐに出るような気がしていたのです。
なぜなら妊娠7ヶ月くらいから母乳がけっこう出ていたから。
(もちろん赤ちゃんに飲ませられるほどの量ではありませんが)

初日は、母子同室と言いつつ赤ちゃんも私も色々な検査や診察が
あったため息子くんは何度も新生児室と病室を行ったり来たり。
そして、病室に来ても昼間は寝てばかりだった息子くん。
起こして授乳しようとするもクタクタ人形みたいになって
全然飲んでくれず…。

そのうち新生児室で泣き出したから、と助産師さんがやってきて
初乳を注射器で吸って持っていってくれました。
そのときも「よく出てるねーこれだけ出たら十分!」と言われました。
(と言っても、小さい注射器に半分くらい取れただけ)

だからなんとなく、大丈夫かなって思っていたけど。
甘かった…。

夜になって病室にやってきた息子くん、昼とは打って変わって
「おっぱいくれー!おっぱいくれー!!」っと泣きまくり。
そして、吸わせても出てこない私のおっぱい(涙
さらに昼間にあげた私の貴重な初乳は…
羊水と共に吐き出されました。踏んだり、蹴ったり。
ここから2晩は私と息子くんの戦いの2晩でした。

最初に聞いていた「3日分のお弁当」ってのは、
結構ギリギリラインだったらしく息子くんはずっと
「おなかがすいたよー」って泣いていました。

私もなんとか息子くんにお乳を飲ませてあげたいと
夜通し授乳し続けていました。教わったマッサージもしました。
息子くんは、くわえるのは下手だけど吸うのは上手で、
出ない乳なのに一生懸命に吸ってくれていました。
その姿を見ていると可哀相で申し訳なくなってきてすごく凹みました。
旦那くんもそんな私の姿を見て毎日面会時間ギリギリまで
病室にいてくれました。

でも2日目の夜には、私にも息子くんにも限界が…。
夜通し授乳していたせいで、乳頭に傷ができて
痛みでうまく授乳できなくなってしまい、息子くんも2日目には
オシッコが出なくなってしまいました。
たまらずナースコールで助産師さんを呼びました。

助産師さんがカップにブドウ糖を20cc入れてきてくれて
息子くんはそれを美味しそうにコクコクと飲みました。
その姿を見てさらに申し訳なくなったけど…
そのとき、助産師さんが言いました。

「この飢えと乾きがお母さんのおっぱいを出させる」

そう、母乳は吸わせることで脳からホルモンが出てきて
分泌される仕組みになっています。
だからお母さんだけ頑張っても、赤ちゃんだけ頑張ってもダメ。
2人で頑張ってようやく、おっぱいが出るんです。

その晩は、乳頭ケアのクリームを出してもらい、
頑張って授乳してもどうしても泣き止まないときは
ブドウ糖をもらうことにしました。
(母乳育児を推奨している産院なのでお母さんからの希望や
よっぽどのことがない限りミルクは足しません。
赤ちゃんの血糖値が下がったらブドウ糖をあげてくれます)

そして、その晩も2人で格闘を続け深夜に一度ブドウ糖をもらって
頑張ってみたものの朝方まで息子くんは泣き止まず
さすがに3度目の「ブドウ糖」はちょっと言い出しづらく…
ナースコールで「ちょっと見にきて欲しい(=私の中ではブドウ糖くれ)」と。
その結果、前回とは別の助産師さんがやってきて「預かりますね~」と
息子くんを新生児室に連れて行ってしまいました。
とっても情けなかったです。
(2時間ほどして、授乳してくださーいって連れてこられたけど)

入院中は毎朝、助産師さんがおっぱいの状態を確認しに
来てくれるんだけど3日目の朝は、そんなこんなで私も精神的に
参っていたためマッサージを受けながら…ボロボロ涙が出てきました。
そしたら・・・なんと、おっぱいも出てきた!!

その日から少しずつ分泌量が増えて、そこまで2晩ほとんど
眠れなかったのに添い乳で(一緒に寄り添って寝ながら授乳する方法)
1時間ほど一緒に眠れました!たった1時間だけどすごく嬉しかった☆

そして、2人で一生懸命頑張った結果、翌日には私のおっぱいは
ミルクタンクへと変貌をとげたのでした!!

出たら出たで別の悩みも出てくるけど(服を汚したり、張ったり、詰まったり…)
今は満足そうにスヤスヤ眠る息子くんの顔を見ていると
大変だったけど頑張って良かったなぁって思います。
(まだまだこれからですが…。)
b0172311_22472846.jpg
ゲップする前にどうしても眠くなっちゃうんだよなぁ~な息子くん。
[PR]
by jpmikan | 2010-12-02 22:49 | 息子くん


日々のこと。


by jpmikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

家ごはん
外ごはん
お弁当
手作りパン
手作り菓子
ハンドメイド
息子くん
成長曲線
出産準備
おでかけ
Wedding
ごあいさつ
日々のこと

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

タグ

(10)

ファン

ブログジャンル

画像一覧